スポンサーサイト......--/--/-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敵は手ごわい......2007/01/01 (月)
ハゲファミリーへのお年玉を検討するにあたり、
昨年の事情を自分が全く(!)思い出せないことに気づく。

これは日記として記録しておく以外に方法はあるまいと思い、
あけましてめでたい今日から
新妻の格闘の日々を世界に向けて発信することにする。

こうしておけば、ハゲファミリーに
「うっかり」お年玉をフンパツしちゃいそうになったときも、
どこかの誰かが

「Kaoちむさん、Kaoちむさん、昨年はかくかくしかじかでしたよ」

と、親切に耳打ちしてくださるやもしれぬ。

・・・ではさっそく。(以下、日記)

我が家の冷蔵庫は、常に新旧の食品が並んで置かれる。
だいたい ↓ こんな感じ。









冷蔵庫を開けるたび
目の端っこでチラリと「それ」が今もまだそこにあることを確認し、

「捨てなきゃなー」
「ハゲ(夫)が間違えて食べたら大変なことになるしなー」

と、「その瞬間」のハゲ苦悶の表情を連想しては、
なぜかまたそぅっと静かに扉を閉める・・・ということを繰り返してきた新妻だったが、
先月29、30日の大掃除では、ついにそれらも片付けた。

片付けるにあたり、

「アンタ、これ、よく飲まなかったね」
「いつ飲むか、いつ飲むか、飲んだら危ないんだよ~~とヒヤヒヤしてたけど、なんだかんだで今日まで無事に過ごせてしまったようで残念だ」

と、3ヶ月前の牛乳をチラつかせながら
ハゲ(夫)に声をかけてみたが、
彼は今さら何も驚くことは無いとでも言いたげに、
涼しい顔をしていた。

ワシですら毎度毎度、間違いそうになっていたのに
アイツはどうして無事だったのだろうか。

マル5年に及ぶ結婚生活の中で、
ワシとの緊張感あふれる暮らしに順応しまくっていやがるらしい。

 敵は手ごわい。

31日はチムを遊園地へ連れて行き、そのままワシ実家に帰省。
スポンサーサイト
paper
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。